<< 「昼間にも叫び声」マンション住... 31日に2度目の党首討論 (産... >>

21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)

 気象庁は20日午前、西日本で同日夜遅くから黄砂が観測される見込みと発表した。21日には全国に広がると予想される。
 中国大陸からの黄砂は、日本付近では低気圧や前線が通過した後に観測されるとみられ、水平方向に見通せる距離が10キロ未満となる。所によっては5キロ未満となり、交通の障害になる恐れがあるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ
茨城で震度3
海や山は大荒れ、警戒を=連休は低気圧接近
津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分

わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)
遼取材のカート暴走事故、カメラマン書類送検へ(読売新聞)
普天間移設「極力県外に」=鳩山首相(時事通信)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
[PR]
by 7ekampkscu | 2010-03-27 10:46
<< 「昼間にも叫び声」マンション住... 31日に2度目の党首討論 (産... >>